ザイマックスインフォニスタ

ザイマックスインフォニスタは、企業と不動産の“ここにしかない出会い”を提供します

不動産の「不便」を解消し、
「利用者(使うヒト)」と「使い方」に  
新しい変化を!

ザイマックスインフォニスタは、ザイマックスグループの一員として、
お客様の事業に必要な不動産情報のご提供、
賃貸仲介サービスや「働き方改革」推進サービスのご提供をしております。

代表取締役社長中田 昌孝

不動産の「不便」の解消へのチャレンジ

不動産業界の情報開示は残念ながら遅れていると言わざるを得ません。まだまだ、当事者やプロだけが扱う特別な情報、というイメージが強いのではないでしょうか?
仕事を含む日常生活に不動産の関わりは不可欠でありながら、なんとなく敷居が高く、また欲しい情報がタイムリーに得ることができない、といった「不便」を感じている方は少なくないのではないでしょうか?
私たちザイマックスインフォニスタはワークプレイス(オフィス)、店舗、物流施設、学校施設といった多様な不動産流通情報を集積した「不動産情報プラットフォーム」を構築し、不動産の「不便」の解消を使命といたします。

利用者(使うヒト)の変化

通販の急成長により「リアル店舗」が減り「配送拠点」へと変化していく、高齢化の波を受け「コンビニ」が「デイケア施設」へ、インバウンドの増加を背景に「オフィスビル」が「ホテル」や「日本語学校」に、少子化の影響を受け「予備校」が「オフィスビル」に、など、これまでにない業態変更が加速しています。
私たちザイマックスインフォニスタは、産業やサービスの活性化、更なる不動産の有効活用を目指し、「新しい利用者」と不動産の適切なマッチングの実現に全力を注ぎます。

使い方の変化

不動産を使う時間軸や不動産にかけるコストの考え方にも変化が起き始めています。
少し具体的にいえば・・・
使う時間軸の変化:年、月、日、分単位、オンデマンド対応、コストに関する考え方の変化:固定賃料だけでなく、従量型も。
ザイマックスグループでは、こういった変化への対応として、例えばオフィス分野においては、時間課金型オフィスや月極型専用オフィス、キッズスペース付オフィス(サービス名:”ZXY”)など、次世代を見据えた多様なワークプレイス提供を開始しております。
「働き方改革」は日本のあらゆる企業、団体において極めて重要な課題です。
「使い方の変化」に呼応した多様なワークプレイスが多様なワークスタイルの実現を可能にする、が私たちの信念です。

We are INFONISTA!

時代の変化が益々加速し 様々な情報が氾濫する現代において、“本当に必要とされる不動産情報の担い手でありたい”“企業戦略にマッチした物件に出会うための北極星(道標)のような存在でありたい”という思いを社名とロゴに込めました。
働く人、利用する人、集う人の全てが輝き続ける不動産価値創造をミッションとしザイマックスインフォ二スタは邁進してまいります。